中部ガス株式会社 採用情報

  • ドタバタ日記
  • ENTRY
新卒採用Q&A

新卒採用に関して、よくいただくご質問にお答えします。

Q1

サーラグループ会社説明会へ必ず参加しなければなりませんか?

A1

サーラグループ会社説明会への参加は必須ではありません。
しかしサーラグループ各社合同で行う会社説明会では、業界や事業概要、会社組織や仕事内容、キャリアステップ等、当社のことをもっと理解していただくためにパンフレット等では紹介しきれない情報をたくさんお伝えします。
みなさんがお持ちのイメージと当社の実際の仕事や雰囲気とのミスマッチを防ぐ意味でもぜひご参加ください。

Q2

募集対象となる学部・学科はありますか?

A2

学部・学科は問わず、人物重視の採用を行っています。
また、学部・学科は配属先と必ずしも直結していません。営業部門や管理部門の業務でも、理系学部出身の方が活躍していますよ。

Q3

最近の採用人数・状況について教えてください。

A3

ここ3年の採用人数は以下のとおりです。

  総合職 一般職
  修士了(理系) 学部卒(理系) 学部卒(文系) 学部卒(理系) 学部卒(文系)
2018年4月入社予定 2名 0名 6名 1名 1名
2017年4月入社 3名 1名 5名 0名 1名
2016年4月入社 1名 1名 6名 0名 2名
Q4

OB・OG訪問をしたいのですが。

A4

サーラグループではOB・OG訪問を受け入れています。ただし、OB・OG訪問の有無は選考に関係ありません。
各大学にOB・OG名簿を配布しておりますので、就職支援課・キャリアセンターへお問い合わせいただき、下記グループ窓口までご連絡ください。
なお、状況によりご要望にお応えできない可能性がございます。あらかじめご了承ください。

サーラグループ採用プロジェクトチーム 事務局
TEL:0532-51-1158
MAIL:rec@salagroup.jp

また、サーラグループ合同説明会では、先輩社員の紹介や質問の時間を設けていますので、ぜひその機会もご活用ください。

Q5

入社前に必要な資格はありますか?

A5

普通自動車免許が必須となります。また、業務によってはMT車を運転する可能性があります。
ライフラインを担う私たちの仕事は、完璧さを求められることが少なくありませんし、特別な知識や資格が必要な場面があります。
しかし入社の前に特別な知識や資格の取得を求めているわけではありません。入社後は、社会人としての常識やガスに関する基礎知識を身につけることから始まります。
お客さまと出会い、自分の扱っている「ガス」がどれだけ役に立っているか実感していくうちに、知識や技術が習得できるだけでなく、自然と責任感も湧いてきます。必要な資格は資格教育・技術研究センターでの研修等でフォローし取得していただきますので、心配する必要はありません。

Q6

総合職と一般職の違いは?

A6

総合職は様々な業務に就き、幅広い見識、マネジメント能力や高度な専門性を身に付け、将来的に部門や会社の中核人材として活躍することを期待する職種です。
一般職はサポート業務などのスタッフ的な業務に就き、専門的な知識・技能を身に付け、各部門における実務遂行のプロ人材として活躍することを期待する職種です。また、基本的にご自宅から通勤圏内の事業所に配属され、転居を伴う転勤はありません。
年1回コース転換(総合⇔一般)を行うことが可能です。その際は申請書の提出、コース転換のための研修および面接を受けることになります。

Q7

応募資格について教えてください。

A7

新卒の方:2019年3月に四年制大学、大学院(修士課程)、高専専攻科、短期大学、専門学校等を卒業見込みの方が対象となります。
規程上、総合職は22歳以上を要件としておりますので、入社時に22歳未満の方は一般職での採用となります。
なお、既卒の方につきましては、選考プロセスおよび処遇が新卒者と同一となることをご承知おきください。

Q8

勤務地はどこですか?

A8

中部ガスの事業所は愛知県東部と静岡県西部にあり、入社された場合は基本的に以下のいずれかに配属されます。
愛知県:本社(豊橋市)、豊橋支店、豊橋供給センター、豊川営業所
静岡県:浜松支店、浜松供給センター
比較的狭いエリアですので、事業所間で異動があっても引越をせずに通勤する人も多いです。
また、社宅・独身寮もあるため、地元出身者以外の方も安心してご応募ください。実際に地元出身者以外の方も数多く活躍されています。

Q9

宿直や交替勤務があると聞きましたが、どういうものですか?

A9

都市ガス会社の使命は、24時間365日都市ガスを安定かつ安全に供給することです。お客さまへのサービスを維持するために、宿直や交替勤務が必要です。
供給設備のオペレーションを担当する部署では交替勤務体制をとっています。
また、支店・供給センターでは、宿直(緊急出動に備え、会社に宿泊する業務)が休日を含めて一月に2〜3回の頻度で回ってきます。(総合職)
普段あまり交流のない他事業所や他部署の社員と一緒に仕事をすることで人間関係が広がったり、ガスの知識も身につけることができたりと貴重な機会となっています。

Q10

新入社員研修はどういうものですか?

A10

入社式後は、サーラグループ全体での合同研修(5日間)や、中部ガスの社員として必要な都市ガスの知識、器具・配管についての実技、先輩社員と業務同行するOJTなど約2カ月間の集合教育を受けていただくことになります。6月から仮配属となり、配属初期はOJTが中心となり、それぞれの部署で業務を行っています。その後は、時期や目的に合わせて研修制度を利用するなどし、スキルアップ、キャリアアップを目指していきます。
→詳しくはこちら

Q11

入社後の配属や異動は、どのように決められるのですか?

A11

当社の採用は、営業系・供給系・管理系など職種を限定しての採用ではありません。
配属先は、各人の個性・適性、各部署の人員計画を総合的に勘案して決定されます。
中部ガスでは文系・理系・男女問わずに幅広い業務を経験できる可能性があるのが魅力のひとつです。
異動に関しては、自己申告制度により年に一度、異動希望の有無や自身の考えるキャリアプランを会社に申告することができます。全てが希望通りにいくというわけではありませんが、ご自身の希望も含めて今後のキャリア形成を図っていきます。

Q12

女性の活躍は?

A12

社員比率からみても、決して女性の多い会社ではありませんが、能力・適性に応じて様々な分野で女性が活躍しています。
選考に関しては、男女等の区別なく公平・公正に行っており、女性というだけで不利になることはありません。
中部ガスでは、社員それぞれが夢を持ち、それぞれの出来る範囲でしっかりと働き、活躍していく環境があることが理想であり、男女問わず全社員に活躍していただける環境づくりを心がけています。

Q13

出産・育児支援はどのようになっていますか?

A13

法定の産前・産後の休暇はもちろん、法律を上回る水準の育児休業制度を整備しています。これに加えて、育児短時間勤務(お子さんが小学校3年生になるまで育児時短勤務可能)、所定外労働の免除・看護休暇等の付帯制度も充実させています。
制度も大切ですが、もっと大切なのはそれを利用しやすい雰囲気づくりです。当社では仕事と家庭の両立支援のための施策や職場環境の整備について、労使の検討委員会を設置して日々向上を目指しています。
当社の育児休業制度については、過去5年間で74名(男性:42名、女性:32名)が利用しており、復職率は100%です。(平成25年〜29年実績)
育児休業を複数回取得した方、復職後に育児短時間勤務を利用する方など、多くの社員が制度を利用しながら育児と仕事の両立を図っています。

Q14

グループ会社間での異動はありますか?

A14

中部ガス内での異動が基本となります。
しかし、サーラグループでは本人の希望や適性、会社の状況など、総合的な判断により、グループ会社間を異動する出向制度や転籍制度、グループ内で行う「人材公募制度」を導入しています。様々な分野にチャレンジし、グループ各社を横断しながら幅広い活躍ができるような環境もございます。

Copyright 2018 中部ガス株式会社 All Rights Reserved.

pagetop