制服(作業服)の紛失に関するお知らせ

2010年3月4日

このたび、弊社が発注した制服(作業服)に関して、弊社グループ内の荷物輸送便で、輸送中または受領後に紛失した可能性があることが判明いたしました。その所在につきまして、社内外で捜索をいたしましたが、現時点で紛失した可能性のある制服の発見に至っておりません。弊社といたしましては、お客さまに大変なご迷惑、ご心配をおかけすることになりましたことを、心からお詫び申し上げます。

なお、これまでのところ当該作業服が外部に流出し、悪用された事象は確認されておりません。
弊社といたしましては、このたびの事態の発生を真摯に受け止め、再発の防止に努めてまいります。

紛失の恐れがあることが
判明した日
2月26日(金)夜
内容中部ガスの制服 (作業服上下1着)
経緯
  1. 1月12日(火)、発注担当者から販売業者へ制服を発注。
    その際、発注元住所と制服の送付先住所は異なることを連絡。
  2. 1月20日(水)、販売業者から発注担当者へ納品書が到着。
    担当者は納品書が届いたため送付先に注文品が届いたと思い込み、現地での納品照会は行わなかった。
  3. 2月25日(木)、送付先から、発注した制服がまだ届いていない旨の連絡を受ける。
  4. 2月26日(金)、販売業者へ事実確認を行ったところ既に配達手配済との回答であった。しかし、注文品は指定された送付場所にはなく、弊社グループ内の流通経路の中で、制服が紛失した可能性が高いことが判明。
    関係各所を捜索したが現在までのところ発見には至らず。引き続き、調査中。
原因納品書と注文した作業服との現物確認をすべきところを、その確認を怠ったことによる。
再発防止策制服の発注管理について見直しを行うとともに、取り扱いには十分注意するよう従業員に通知し、また教育を行うなど、制服の管理をあらためて徹底いたします。

中部ガスからのお知らせとお願い

  • 中部ガスの従業員等がお客さま宅をご訪問する際は、身分証明証を携帯しておりますので提示をお求め下さい。
  • 不審に思われた場合は、お近くの中部ガスへお問い合わせください。