豊橋市との共同による「豊橋市住宅省エネルギー推進事業」第2次公募について

2007年10月16日

豊橋市住宅省エネルギー推進事業

中部ガス株式会社は、豊橋市と共同で、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「平成19年度エネルギー供給事業者主導型総合省エネルギー連携推進事業(住宅に係るもの)」として補助を受け、「豊橋市住宅省エネルギー推進事業(※)」を実施しています。

本事業では、豊橋市内に自ら所有し居住し、または居住する予定の専用住宅に「高効率給湯器」と「省エネルギー情報機器」を組み合わせて設置される方に対して、費用の一部を補助するもので、平成19年9月10日から10月9日にかけて実施いたしました第1次公募では、おかげさまで多くの方にご応募いただきました。
しかしながら、予算枠にはまだ少し空きがあり、今回、引き続き下記のとおり第2次公募を実施いたします。
(※)本事業についての詳細は、平成19年8月7日に発表しましたプレスリリースをご参照ください。

1. 事業名

豊橋市住宅省エネルギー推進事業

2. 第2次公募

【公募期間】
平成19年10月22日(月)~平成20年1月11日(金)
※先着順で補助金交付予定者を決定いたします。
※予算枠に達した時点で締め切りとさせていただきます。

【公募件数】
約30台程
※予算枠の範囲で公募を実施します。

3. 応募資格

以下の要件をすべて満たす方

  1. 豊橋市内に自ら所有し居住し、または居住する予定の専用住宅に補助対象機器を設置する方
  2. 導入後平成23年3月まで省エネルギーに関する報告が可能な方
  3. 平成20年1月31日までに補助対象機器を設置し、代金の支払いが完了できる方
  4. 補助対象機器の設置に対して、他の国庫補助金制度を受けていない方
  5. 補助対象機器の設置工事の着工を、補助金交付決定の日よりも前に行っていない方
    ※都市ガス、LPガスどちらも可

4. 対象機器

高効率給湯器(ガスエンジン給湯器「エコウィル」または潜熱回収型給湯器「エコジョーズ」)と省エネルギー情報機器「省エネナビリモコン」の組み合わせ

5. 補助額

補助対象機器および設置工事の一部に要する費用(消費税別)の1/2以内。上限は、ガスエンジン給湯器が45万円、潜熱回収型給湯器が20万円となります。

6. 公募要領・配布場所

  • 中部ガス(株)本社営業本部 (豊橋市駅前大通2丁目 名豊ビル6階)
  • 中部ガス(株)豊橋支店販売促進チーム (豊橋市神野新田町テノ割)
  • 豊橋市役所環境保全課 (市役所西館5階)

※弊社のホームページからもダウンロードすることがきます。
 アドレスは、http://www.chubugas.co.jp/sp/house/shoene_toyohashi.php

7. 申し込み先

中部ガス(株)豊橋支店販売促進チーム内「豊橋市住宅省エネルギー推進事業 係」
住所:〒441-8511豊橋市神野新田町テノ割1番地
電話:0532-32-5515
※受付時間:月~金 9:00~17:00 (土・日・祝祭日・年末年始を除く)

8. 問い合わせ先

  • 中部ガス(株)豊橋支店販売促進チーム内「豊橋市住宅省エネルギー推進事業 係」
    電話:0532-32-5515
  • 市役所環境保全課
    電話:0532-51-2385