ガス料金の原料費調整についてのお知らせ(平成22年7月検針分)

当社は、原料費調整制度に基づき、平成22年7月検針分のガス料金の従量料金単価を、平成22年6月検針分に比べ、1m3あたり+1.15円 (税込) 調整させていただきます。
 これは、平成22年2月~平成22年4月における平均原料価格が、前期(平成22年1月~平成22年3月)に比べ1,300円/トン上がったためです。
 これにより、標準家庭(使用量:29m3 /月)の1ヶ月あたりのガス料金は、平成22年6月検針分に比べ、34円(税込)上がります。

平成22年7月検針分に適用されるガス料金 (消費税等相当額を含みます)

一般ガス供給約款の料金表

料金表1ヶ月の使用量基本料金
(1ヶ月につき)
平成22年7月適用の
従量料金単価
(1m3あたり)
平成22年6月適用の
従量料金単価
(1m3あたり)
A0m3から22m3まで861.00円192.63円191.48円
B22m3を超え227m3まで1,068.90円183.18円182.03円
C227m3を超えるもの2,093.70円178.66円177.51円

標準家庭の1ヶ月あたりのガス料金(一般ガス供給約款料金、税込)

平成22年7月平成22年6月増減
1ヶ月あたりのガス料金6,381円6,347円34円

※標準家庭のガス使用量は、29m3/月(当社における過去5年間の実績に基づいた、家庭用のお客さま1件あたりの平均使用量)として算定しています。

原料費調整制度による変動額

基準平均原料価格

基準平均原料価格(トンあたり) [a]76,370円

基準平均原料価格

平成22年2月~平成22年4月平成22年1月~平成22年3月増減
平均原料価格(トンあたり) [b]50,630円49,330円1,300円
基準平均原料価格との差額 [b-a]▲25,740円▲27,040円

従量料金単価の調整額

平成22年7月 平成22年6月増減
調整額▲22.67円▲23.82円1.15円

選べるお得な料金プラン (家庭用選択供給約款の料金表)

※一定の条件を満たされたうえで、お申し込みが必要です。

平成22年7月検針分に適用されるガス料金 (消費税等相当額を含みます)

家庭用温水・暖房契約の料金表 : 湯とり暖どりプラン

料金表1ヶ月の使用量基本料金(1ヶ月につき)適用従量料金単価(1m3あたり)
A0m3から22m3まで861.00円192.63円
B22m3を超え227m3まで1,068.90円183.18円
C227m3を超えるもの2,093.70円178.66円

※5~11月は供給約款料金を適用します。

家庭用ウィズガス(調理・温水・暖房)契約の料金表 : ウィズガスプラン

料金表1ヶ月の使用量基本料金(1ヶ月につき)適用従量料金単価(1m3あたり)
A0m3から22m3まで861.00円192.63円
B22m3を超え227m3まで1,068.90円183.18円
C227m3を超えるもの2,093.70円178.66円

※5~11月は供給約款料金を適用します。

家庭用コージェネレーションシステム契約の料金表 : 湯とりE+プラン

基本料金(1ヶ月につき)適用従量料金単価(1m3あたり)
3,465.00円86.63円

ご参考資料