ガス料金の原料費調整のお知らせ(平成18年10月~12月)

日頃は、中部ガスをご利用いただき誠にありがとうございます。
さて、弊社は天然ガスを主たる原料とする原料費調整制度を適用させていただいております。
原料費調整(スライド)制度は、為替レートなどによる原料価格の変動をガス料金に反映する制度で原料価格が一定幅(5%以上)をこえて上昇あるいは低下した場合に、その分だけガス料金を調整する仕組みです。
このたび、平成18年4月から平成18年6月までの原料価格(財務省・通関統計)が確定したことを受けまして、平成18年10月から平成18年12月までの検針分のガス料金のうち、従量料金について以降のとおり調整させていただくことなりましたので、お知らせいたします。

ご参考資料