グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

プレスリリースへ

新着情報へ

フッターへ



都市ガスとLPガスでは熱量が異なります。ガス料金を比較するには、熱量の換算が必要です。
現在お使いのLPガスの使用量を入力して、都市ガスに変更した場合の料金シミュレーションをしてみましょう。
(以下のシミュレーションは、中部ガスの算定によるものです。)
都市ガス使用量=LPガス使用量×2.23倍
※都市ガス(天然ガス・13A)の熱量を45MJ(10,750kcal/m3)、LPガスの熱量を100.47MJ(24,000kcal/m3)として計算した場合
たとえば、LPガス10m3=都市ガス22m3、LPガス20m3=都市ガス45m3に相当します(小数点以下四捨五入)

料金シミュレーション

LPガスのご使用量をご入力いただくと、中部ガスの都市ガスをご利用いただいた場合のガス料金が表示されます。
また、LPガスのご使用量と月額料金を合わせてご入力いただきますと、差額が計算できます。
お客さまご入力欄
[1]LPガス使用量 m3/月
[2]LPガス支払料金 円/月
現在お客さまがご利用されている
LPガス会社の検針票をもとに入力してください。
注)入力できる使用量は小数点第1位までです。
[3]クリック ガス料金=基本料金+従量料金
中部ガスをご利用いただいた場合
都市ガス支払料金 0円/月(想定)
LPガスとの差額 0円/月(想定)
注)お客さまのガス料金比較を厳密に
計算できるものではございません
※このシミュレーションは、お客さまのガス料金比較を厳密に計算できるものではございませんので、目安としてご利用ください。
※上記の都市ガス料金は、熱量換算により現在お使いのLPガス使用量と同等の熱量に対する料金です。
※LPガス使用量から都市ガス使用量への換算は、小数点以下の四捨五入処理を行なっています。
  (計算例)
  ・LPガス5.5m3×2.23=12.2  ⇒都市ガス12m3で計算
  ・LPガス5.7m3×2.23=12.7  ⇒都市ガス13m3で計算
※料金算定にあたっては、中部ガスの現在の料金表(一般料金)を使用しています。
※割引料金メニュー、警報器リース料などは考慮されていません。