中部ガス株式会社 採用情報

  • ドタバタ日記
  • ENTRY

都市ガスでお客さまの暮らしを快適にしたい。
戸田 修平 豊橋支店リビング営業グループ リビング開発チーム 2013年入社・経営学部卒

サブユーザー様と信頼関係を築くこと。

生まれ育った地域で働き、地域に暮らす人の役に立つ仕事がしたいと考え、中部ガスを選びました。

今は、ハウスメーカーや工務店などサブユーザー様を通して、新築やリフォームなどを考えているお客さまに都市ガスの機器や設備を採用いただけるよう、ご提案しています。

私の営業スタイルは、まず提案しやすい環境をつくること。新築時に都市ガスを採用いただくためには、サブユーザー様との信頼関係づくりが重要です。定期的に訪問して、コミュニケーションを密にして、何かあったときにすぐに連絡がいただけるような関係を築くように意識しています。

「明日やろうは、ばかやろう」がチームの合言葉です。スピード感を大切にし、迅速丁寧な対応に努めています。今は、目の前のことに全力で取り組んでいますが、先輩方のように余裕を持った働きぶりができるようになることが目標です。

これからの時代のスタンダードを提案。

サブユーザー様向けに都市ガスの勉強会を開催することもあり、最新のガスコンロや床暖房、家庭用コージェネレーションシステムなどを実際に体験していただくこともあります。

その中でも天然ガスから取り出した水素で発電する「エネファーム」は、これからの水素社会のスタンダードとなる設備です。現在は全国で普及を促進しているため、その将来性や環境性、エネルギー効率の高さを、資料などを用意してわかりやすく説明するようにしています。サブユーザー様の依頼で一般のお客さまにプレゼンすることもありますが、体験することでその性能の高さや便利さを実感すると、納得してくださるお客さまも多く、サブユーザー様からいただいたチャンスを活かせたときはうれしいですね。

都市ガスで地域の皆さまの暮らしを快適にする提案ができることが、この仕事の何よりの魅力。これからもお客さまの生活をより豊かに、快適にできるよう、ガスでできるスマートな暮らしを提案していきます。
中部ガスの先輩はやさしく、困ったときはすぐに助けてもらえます。しかし、私はそれに甘えてばかりではなく、自分の道を自分で切り開いていけるような熱意ある人物になりたいです。

※取材内容は当時のものです。

ある日のスケジュール

6:30

起床

朝は早めに起きてゆっくりと準備します。

→

8:30

始業まで

その日にやるべきことを確認し、1日の予定を計画します。

→

10:00

現場打ち合わせ

サブユーザー様と現場で施工の打ち合わせをします。

→

12:00

昼食

営業に出ているときは一人のことが多いですが、事務所にいるときは先輩や同期と近くのお店に食べに行きます。

→

13:00

サブユーザー様
訪問

サブユーザー様の事務所を訪問し、雑談も含めていろんな話をしてコミュニケーションを取ります。

→

17:00

見積・資料作成

事務所に戻り、一日のまとめと、依頼物件の見積書、提案資料などを作成します。

→

20:00

帰宅

安全運転で帰宅。家に帰るまでが仕事です!

Copyright 2017 中部ガス株式会社 All Rights Reserved.

pagetop