中部ガス株式会社 採用情報

  • ドタバタ日記
  • ENTRY

お客さまの安全で快適なガスライフを支える仕事。
成田 歩未 豊橋供給センター保全グループ導管保全チーム 2014年入社・文学部卒

お客さまの資産である内管の保全を担当。

中部ガスを選んだのは、ライフラインの一つである都市ガスを扱う企業であり、多くの人の生活を支えられる仕事に魅力を感じたことがきっかけです。

導管保全チームでは、お客さまに安全にガスをご使用いただけるように、ガス設備の点検等を行う維持管理や緊急対応といった業務を主に行っています。私は、内管と呼ばれる、お客さまの敷地内のガス管で、古くなったガス管を新しいガス管に更新する業務を担当しています。

内管はお客さまの資産です。そのため、ガス管をどのように配置するか、工事をいつ施工するか、見積りはいくらになるか、お客さまと相談しながら決定します。現場確認から打ち合わせ、工事の発注、施工の立ち会いまでが主な私の業務です。

最初は、道具や設備の名前など単語の意味さえわからなくて、単語帳を作って勉強していました。文系出身で不安もありましたが、先輩がゼロから指導してくれるため、安心して働いています。

より多くの配管方法や施工方法を覚えたい。

2年目になって初めて豊橋市内の学校のガス管の入れ替えという大規模な現場を担当しました。登校する生徒さんに危険のないよう、緊張が続く現場でしたが、私が不安な場面では必ず先輩が現場に来て指示を出してくれ、とても助けられました。 入社当初は先輩に教えてもらった通りに設計していましたが、最近では配管方法や施工方法が少しずつわかるようになり、お客さまに提案できる選択肢が増えました。担当する物件も当初は一般のご家庭が多かったですが、徐々に商業施設や公共施設などの大型のものが増えてきています。以前の現場の経験を活かせるようになり、一つひとつの現場にやりがいを強く感じるようになりました。

先輩たちは知識が豊富。現場の写真を見せて相談するだけで、何通りもの工法を教えてくれるので、とても勉強になります。私も技術や知識を増やして、お客さまに満足いただける提案ができるようになりたいです。

※取材内容は当時のものです。

ある日のスケジュール

6:30

起床

工事の調整に関わるため、天気の確認は欠かせません。

→

8:30

始業前

一日のスケジュールを自分で組み立てます。

→

9:00

工事発注

ガス工事を発注するための書類を作成します。

→

12:00

昼食

お弁当を持参することが多いですが、気分転換に外で食べることもあります。

→

13:30

現場説明

ガスの工事現場にて詳しい打ち合わせを実施。

→

15:00

現場確認

現場に出向きガス管をどのように引き替えするか決めます。

→

19:00

見積作成

現場確認した現場の見積りを作成。必要な場合は、複数の見積りを作ります。

→

19:30

帰宅

週に1、2回は友人や同期と食事に行き、疲れを癒しています。

Copyright 2017 中部ガス株式会社 All Rights Reserved.

pagetop