中部ガス株式会社 採用情報

  • ドタバタ日記
  • ENTRY

中部ガスの根幹を守り、生まれ育った地域を支える。
服田 将志 浜松供給センター保安グループ導管保全チーム 2012年入社・工学研究科システム工学専攻修了

ライフラインを守る、重要な仕事です。

導管保全チームは、ガス会社の大切な財産であるガス導管を守るため、大きく分けると「維持管理」「緊急対応」の2つの業務を行っており、私は主に緊急対応を担当しています。

緊急対応では、「ガス臭い」「ガスが出ない」など、お客さまからの緊急の通報を受けて2人1組で現場へ出動し、応急処置を行います。現場ごとに状況は異なるため、経験・知識・技術を総動員した的確な判断が求められますが、現場で大切なことは何より「安全第一」で、つねにそのことを考えて行動しています。

緊急対応では、火災の通報もよくあります。火災現場でのガスによる二次災害を防ぐために緊急車両で出動しますが、いつ通報があるかわからず、つねに緊張感はあります。緊急の場面ではチームで協力しなければ対応できない事案も多く、チームの結束力が高い職場でもあります。

誰もがゼロからのスタート。

緊急対応がないときは、緊急車両の整備や、倉庫の備品管理などを行っています。最近は、ガス導管やそれに付随するバルブなどの点検、修繕、入替などの維持管理業務にも携わるようになりました。

入社当初は誰もがゼロからのスタート。一人では対応できなかったことが少しずつできるようになることで、自分の成長を確かに実感できる点も、この仕事のやりがいの一つです。また、直接お客さまの笑顔が見られるのもやりがいになります。「ガスが出ない」との通報でかけつけると、お客さまが心配そうにされていたのですが、作業が終わって「ありがとう」と笑顔で声をかけていただいて、とてもうれしかったです。

中部ガスは、文系・理系に関わらず、様々な仕事を経験するチャンスがある点が魅力の一つだと思います。みなさんと一緒に働けることを楽しみにしています。

ある日のスケジュール

7:00

起床

朝は苦手なので、朝食は食べたり、食べなかったり。

→

8:30

始業まで

メールチェックと一日の予定確認。天候に合わせて業務を調整します。

→

9:00

ガス設備点検

点検エリアは浜松、磐田、湖西と広範囲です。

→

12:00

昼食

外出先で外食かコンビニ弁当がいつものメニューです。

→

14:00

通報対応

ガス臭い、ガスが出ないなどの通報があれば、保安チームの出番です。2人1組で緊急車両に乗って出動します。

→

17:00

資料作成
データ入力

定期点検記録やガス漏れ修繕記録は資料・データとしてしっかりと保存します。

→

19:00

帰宅

近くの温泉施設で入浴して、一日の汗を流し、帰宅します。

Copyright 2017 中部ガス株式会社 All Rights Reserved.

pagetop