中部ガス株式会社 採用情報

  • ドタバタ日記
  • ENTRY
教育研修制度

人材の活躍と成長をトータルにバックアップする人材活性化プログラム。

中部ガスでは、仕事を通じて人材の活躍と成長をバックアップする仕組みとしてのトータル人事システムを導入しています。
このシステムは人材活性化プログラムと呼ばれ、目標管理制度に基づく業績報酬制度をはじめ、
資格取得支援制度、教育研修制度、福利厚生制度などを含むトータルな人事制度です。

人材活性化プログラムの4つのポイント

自己開発支援 社員の成長ステージに応じて求められる能力・スキルなどの人材像を明確化するとともに社員の成長意欲をバックアップする仕組みの構築。
成果主義の浸透 成果主義の考え方に基づき、従来よりも会社業績と個人の活躍により反映度合いを高めた処遇体系への移行。
オープンでフェア 各制度のルールなどをオープン化し徹底するとともに目標管理制度の面談を通じたコミュニケーションの活性化を図る。
雇用の安定 「地域に根ざした企業グループとして安定した雇用を守ること」が人材活性化プログラムを構築する上での大前提。

人材活性化プログラムに基いて体系化された教育研修制度。

各階層に応じて必要なスキルを養う階層別研修、一般的なビジネススキルを養う目的別研修など、
人材の活躍と成長のため教育制度をより実践的に体系化。人材活性化プログラムの一翼を担っています。
その他、職能教育や自己啓発支援も充実しており、複合的かつ多角的に社員一人ひとりの「人材」としての存在価値を高める環境を整備しています。

教育体系図

※階層別研修、目的別研修は基本的にサーラグループ合同で実施しますが、中部ガスのみで実施する研修もあります。

★メンター制度

メンター制度とは、先輩社員がメンター(相談者・助言者)となって1対1のペアで新入社員をサポートしていく制度です。中部ガスでは新入社員と部署の異なる先輩社員がペアになる「クロスメンター」を平成23年に導入しました。
仕事上の上司・部下の関係ではないメンターは、人間関係や日常生活、仕事の悩みや不安などを相談できる心強い存在です。

Copyright 2017 中部ガス株式会社 All Rights Reserved.

pagetop