中部ガス株式会社 採用情報

  • ドタバタ日記
  • ENTRY
都市ガスの利用

家庭用ガス機器

ガス機器は年々大きく進化しています。安全で機能的なSiセンサーコンロ、排熱を利用した給湯器”エコジョーズ”や浴室暖房乾燥機、床暖房や空気清浄機付ガスファンヒーターなど、もっと快適に、より安全に進化しています。
→「ガス機器住まいの設備」はこちら

家庭用燃料電池「エネファーム」

燃料電池は、「水の電気分解」と逆の原理で発電します。水素と酸素を化学反応させて電気をつくりだす技術。その水素を取り出す材料として、天然ガス(CH4)が最も効率が良いといわれています。天然ガスから水素を取り出し、空気中の酸素と反応させて発電し、発電の際に発生する排熱を温水として給湯や床暖房に利用します。ガスを燃焼させない、CO2の発生も少ない、究極のコージェネレーションシステム。環境性にも経済性にも優れた省エネの切り札として期待されています。
→「家庭用燃料電池エネファーム」はこちら

業務用・工業用ガス機器

業務用・産業用の分野でも新しいガス機器が登場しています。「涼厨」は機器から発生する熱を抑え、厨房の暑さを大幅に低減しながらも、ガスならではの火力はそのままで、安全で快適な中脳環境を実現します。また、快適さやランニングコストだけでなく、環境に配慮したエネルギー利用が求められている今、クリーンで省エネルギー性に優れたガス空調のメリットが評価され、「GHP(ガスエンジンヒートポンプエアコン)」や「ナチュラルチラー(ガス吸収冷温水器)」は多くの施設で利用されています。
→「業務用機器・サービス」はこちら

ガスコージェネレーションシステム

ガスコージェネレーションシステムを
導入しているココラフロント

ガスコージェネレーションシステムは、天然ガスを燃料にガスエンジンを動かして発電し、その際に発生する排熱を蒸気や温水に変えて給湯や空調、生産工程などに利用する非常に効率的なエネルギーシステムです。 従来の発電システムでは、使う場所と作る場所が離れているため、排熱のほとんどが捨てられ、送電ロスも生じるため、エネルギー利用効率は40%程度。ガスコージェネレーションシステムは必要とするその場所でエネルギーを作り出す分散型エネルギーシステム。
100%の状態で供給される都市ガスを使用して、使う場所で発電を行うため排熱も無駄なく有効に利用でき、エネルギー利用効率は70~80%という省エネルギーを実現。また、二酸化炭素の排出量も少ないため環境への負荷も低減されます。 「省エネ」かつ「エコ」な性質を備えたガスコージェネレーションシステムは当社本社が入るココラフロントをはじめ、大規模な工場から店舗、一般のご家庭まで幅広い分野で普及が進んでいます。

Copyright 2017 中部ガス株式会社 All Rights Reserved.

pagetop