グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > お料理レシピ  > 親子食育クッキング  > 木下先生から元気の源“豆”について学ぶ“お豆パーティ”

木下先生から元気の源“豆”について学ぶ“お豆パーティ”

ひよこ豆のカレーに夏野菜をそえて

ひよこ豆のカレーに夏野菜をそえて

<材料> 4人分
  • 合い挽き肉 … 280g
  • トマト(粗切り) … 1個
  • にんにく(みじん切り) … ひとかけ
  • しょうが(みじん切り) … 親指大1
  • 玉ねぎ(みじん切り) … 1個
  • ひよこ豆(ゆでる) … 240g
  • 干ししいたけ(もどしてみじん切り) … 3枚
  • サラダ油 … 大さじ3
  • 小麦粉 … 大さじ2
  • カレー粉 … 大さじ2
  • チャツネ … 大さじ2
  • トマトケチャップ … 大さじ1+1/2
  • しょうゆ … 大さじ1/2
  • ひよこ豆の茹で汁+しいたけの戻し汁 … 2+1/2カップ
  • 塩 … 小さじ1
  • こしょう … 少々
 〔ターメリックライス〕 〔夏野菜〕
  • 米 … 300g
  • 水 … 450g
  • 塩 … 少々
  • ターメリック … 小さじ1/3
  • サラダ油 … 小さじ1

  • ズッキーニ(1cmの輪切り) … 1本
  • なす(皮を縞模様にむき、乱切り)  … 1本
  • 赤&黄のパプリカ … 各60g
    (ヘタと種を除き、長めの乱切り)
  • サラダ油 … 適宜
  • 塩 … 適宜

作り方

  1. にんにく、生姜をサラダ油大さじ2で弱火で炒め、香りを出します。サラダ油を大さじ1追加し、玉ねぎを加えて、蓋をし12分蒸らし炒めをします。つぎにしいたけを加え、さらに蒸らし炒めをします。
  2. 合い挽き肉を2回に分けて加え、炒めます。
  3. (2)に、カレー粉、小麦粉を振り込み、全体をていねいに混ぜ合わせます。
  4. (3)にトマト、チャツネ、ケチャップ、しょうゆ、ひよこ豆、茹で汁と戻し汁、塩小さじ1、こしょう少々を加え、アクをとりながら煮ます。
  5. 小麦粉が入っているので焦げないよう鍋底に注意しながら煮詰めて仕上げます。
  6. ターメリックライスは、洗った米を水、塩、ターメリック、サラダ油を混ぜ合わせて、炊きます。
  7. それぞれに切った夏野菜を油で揚げ、塩を振ります。

バナナとお豆のヨーグルトサラダ

バナナとお豆のヨーグルトサラダ

<材 料> 4人分
  〔A〕
  • バナナ … 大1本
  • キウイフルーツ … 1個
  • ミックスビーンズ … 1袋
  • レタス … 4枚
  • セルフィーユ  … 適宜
  • ヨーグルト … 1/2カップ
  • 生クリーム … 1/4カップ
  • 砂糖 … 大さじ2
  • レモン汁 … 大さじ1

作り方

  1. バナナは、0.5~0.7cmくらいの輪切りにします。レモン汁を振りかけておきます。(分量外)
  2. キウイフルーツは、皮をむき半月切りにします。
    レタスは、食べやすい大きさに切ります。ミックスビーンズは、袋から出しておきます。
  3. Aをボールに合わせ、ホイッパーでとろりとするまで混ぜ、味を整えソースとします。
  4. 器にレタスを敷き、フルーツとミックスビーンズを盛り、(3)のソースをたっぷりかけ、セルフィーユを飾ります。

OGURAアイス

OGURAアイス

<材 料> 4人分
  • ゆで小豆 … 400g
  • 牛乳 … 200ml
  • 生クリーム … 200ml
  • コンデンスミルク … 70g

作り方

  1. ゆで小豆、牛乳、生クリーム、コンデンスミルクをボールに入れホイッパーでよく混ぜ、
    金属製のバットに移して冷凍庫に入れます。
  2. 30分~1時間ごとに木杓子で混ぜ合わせます。(たびたび混ぜたほうが、きめ細かくしあがります。)
  3. クリームデッシャーでくりぬき、コーンカップに詰めます。密閉容器にて保存。

金時豆の甘煮

金時豆の甘煮

<材 料> 4人分
  • 金時豆 … 300g
  • 水 … 適宜
  • 砂糖 … 160g
  • 塩 … 小さじ1

作り方

  1. 金時豆は、一晩水にもどします。
  2. ザルにあけて、かぶる位の水を入れて火にかけ、沸騰したら中火にして5分位煮ます。
    アクがあれば除きます。ザルにあけて、煮汁を捨てます。
  3. 豆を鍋にもどし、水2+1/2カップと砂糖の1/2量(80g)を入れて火にかけ、煮たったら弱火にして、
    落し蓋と本蓋をして約1時間煮ます。
  4. (3)に残りの砂糖(80g)を加えて、落し蓋のみでしばらく煮て、塩を振り入れて火を止め、冷めるまで置き、味を含ませます。