グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > プレスリリース  > ガス料金の改定および供給ガスの標準熱量変更について

ガス料金の改定および供給ガスの標準熱量変更について

2015年7月31日
中部ガス株式会社(代表取締役社長:神野吾郎)は、平成27年9月1日から供給約款・選択約款をあわせた小口部門のガス料金を、現行水準に比べ平均0.16%引下げる改定をいたします。また、ガス料金改定と同日を実施日として、お客さまに供給しているガスの標準熱量を現行の46.04655MJ/m3から45MJ/m3に変更いたします。

今回の料金改定は、今後のさらなる経営効率化によって見込まれる成果を織り込むとともに、本年後半に予定する静浜幹線全線開通による原料構成の変化をガス料金に反映させるもので、本日、中部経済産業局長に対し、ガス料金の改定および供給ガスの標準熱量変更を主な内容とする供給約款等の変更を届け出いたしました。

また、今回の標準熱量の変更は、当社が購入するガスの標準熱量の変更に伴うものです。供給するガスの種類はこれまでと同じ「13A」ですので、お客さまがご家庭で使用されるガス機器については調整の必要はありません。調整が必要となる一部の業務用・工業用のガス機器・設備につきましては、該当のお客さまに対し当社より個別に連絡を行い、調整作業を進めております。

当社は、今後もガスの安定供給と保安の確保、お客さまサービスの向上に努めますとともに、経営効率化努力を推進してまいります。今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
以上