グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > プレスリリース  > ガス料金の改定について

ガス料金の改定について

2008年2月14日

ガス料金の改定

当社は、平成20年2月14日付けで中部経済産業局長宛に、平成20年3月1日から供給約款・選択約款をあわせた小口部門の料金を、現行に比べて平均▲0.79%改定することを主な内容とする供給約款等の変更を届出いたしました。
これは、当社が全社的に取り組んでまいりました経営効率化の成果をお客さまに還元することにより、原料価格高騰によるお客さまのご負担をわずかでも軽減できればという趣旨で行うものであります。

ただし、原料費の変動に関しては、原料費調整制度にて3ヵ月ごとに従量料金を調整させていただいておりますが、昨今の原料価格の高騰により、4月以降値上がり調整となり、実質的なお客さまのご負担は増加いたします。

ひきつづき当社は、サービスの向上と保安の確保に努めますとともに、さらなる経営効率化努力を推進してまいります。なにとぞ今回の料金改定にご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

1. 届出改定率(税抜)

(単位:円/m3,%)
供給約款料金平均単価小口部門料金平均単価
現行料金改定料金改定率現行料金改定料金改定率
206.92205.29▲0.79181.24179.81▲0.79
  • 供給約款料金とは、供給約款に規定されている料金(一般料金)をいいます。
  • 小口部門料金とは、大口供給(年間使用量10万m3以上で、大口契約を締結したお客さま)を除く規制部門の料金をいいます。記載はその平均単価です。

2. 届出供給約款料金表(税込) (平成20年3月検針分に適用される供給約款料金表)

現行料金改定料金
料金表1ヵ月の使用量基本料金
(1ヵ月につき)
適用従量料金単価
(1m3あたり)
基本料金
(1ヵ月につき)
適用従量料金単価
(1m3あたり)
A0m3から22m3まで861.00円193.88円861.00円192.17円
B22m3を超え227m3まで1,071.00円184.33円1,071.00円182.62円
C227m3を超えるもの2,095.80円179.82円2,092.65円178.12円

3. 標準家庭のガス料金支払額(税込・月額)の比較(供給約款料金)

現行料金(円)
(1)
改定料金(円)
(2)
増減額(円/月)
(2)-(1)
6,4166,366▲50
標準家庭のガス使用量は
当社における過去5年間の実績に基づいた、家庭用のお客さま1件あたりの平均使用量(29m3/月)

4. 原料費調整制度の基準平均原料価格

48,700円/トン  (平成19年7月~9月の平均原料価格)


【参考】原料費調整制度による4月以降のガス料金について
(1)平成20年4月~6月検針分に適用される供給約款料金表(税込)
原料費調整適用料金
料金表1ヵ月の使用量基本料金
(1ヵ月につき)
適用従量料金単価
(1m3あたり)
A0m3から22m3まで861.00円197.25円
B22m3を超え227m3まで1,071.00円187.70円
C227m3を超えるもの2,092.65円183.20円

(2)標準家庭のガス料金支払額(税込・月額)への影響額(供給約款料金)
現行料金(円)
(1)
平成20年4~6月
適用料金(円)
(3)
増減額(円/月)
(3)-(1)
6,4166,51498
標準家庭のガス使用量は
当社における過去5年間の実績に基づいた、家庭用のお客さま1件あたりの平均使用量(29m3/月)

(3)原料費調整制度により平成20年4月~6月に適用される平均原料価格
54,400円/トン (平成19年10月~12月の平均原料価格)