グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 新着情報  > 給湯器の点検を口実とした悪質商法にご注意ください!

給湯器の点検を口実とした悪質商法にご注意ください!

2009年2月27日

2月26日、 浜松市内において、 作業服姿の男が給湯器の点検と称してお客さま宅を訪問。給湯器を実際に分解して「ガスが漏れている」などと言って、灯油ボイラーへの買い替えを不当に勧める事例が発生いたしました。

当社では、ガス設備点検員は制服を着用し身分証明書を携帯しており、 不具合の修理などお客さまからのご依頼をいただかない限り、給湯器の分解をすることはありません。不審に思われた場合は、身分証明書の提示を求めてください。強引な商法にご注意くださいますようお願いいたします。

このような場合は、すぐにお近くの中部ガスまでお問い合わせください。