グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 新着情報  > パロマ製 「ビルトインコンロ」「テーブルコンロ」をお持ちのお客さまへ

パロマ製 「ビルトインコンロ」「テーブルコンロ」をお持ちのお客さまへ

2008年1月11日
日頃は、中部ガスにご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
さて、この度、株式会社パロマが2006年8月~2007年12月にかけて製造・販売した「テーブルコンロ」「システムキッチン用ビルトインコンロ」の一部の機種において、器具コックの不具合からガスもれの恐れがあることが判明いたしました。
次の対象機種をご使用のお客さまにおかれましては、株式会社パロマにて無償点検を実施しておりますので、下記の「お客さまお問い合わせ・ご連絡窓口」へご連絡くださいますようお願いいたします。

1. 対象機種およびお問い合わせ・ご連絡窓口

製造・
販売会社
対象機種製品型式名 (ガス種)製造年月お問い合わせ・
ご連絡窓口
パロマ
株式会社
テーブル
コンロ
PA-M306WG (13A・LP)2007年9月~2007年12月パロマ株式会社

電話:0120-758-373
(フリーダイヤル)

<平日>
9時~18時
PA-TB306WG (13A・LP)2006年9月~2007年8月
PA-KN306WG (13A・LP)2007年5月~2007年11月
PA-M336W (LP)2007年9月~2007年10月
PA-M336WA (LP)2007年9月~2007年10月
PA-M5WF (LP)2007年9月~2007年10月
ビルトイン
コンロ
PD-D51WVシリーズ (全ガス)2006年8月~2007年8月
PD-N51AVシリーズ (全ガス)
PD-N51WVシリーズ (全ガス)
PD-N51Wシリーズ (全ガス)
※詳しくは、パロマ株式会社のホームページをご覧ください。

2. 対象機種の外観と型式の見わけかた

テーブルコンロの場合

型式は、本体右側面に記載されています。

ビルトインコンロの場合

型式は、トッププレート内側の本体内部右側面または本体前面の電池ケースふたの裏面に記載されています。

3. お客さまへのお願い

対象機種をご使用のお客さまにおかれましては、点検作業が終了するまでの間、対象機種をご使用になる場合は、ご使用中にガスの臭いがするなど異常がある場合にはただちに機器の使用を中止し、ガス栓を閉めていただきますようお願い申し上げます。
「イヤなにおいがする」、「気分が悪い」、「ガスくさい」、「警報器が鳴った」など、ガス機器ご使用中に少しでも異常を感じられた場合は、すぐにガス機器の使用を中止して中部ガスにご連絡ください。
ご連絡はお近くの中部ガスまでお願いします。
愛知県にお住まいの方静岡県にお住まいの方
豊橋支店   0532-32-5511

豊川営業所  0533-85-7025
浜松支店  053-465-1234
365日・24時間保安体制
中部ガスでは、ガスもれ・ガス事故等の緊急時に備えて、係員と緊急車が常時待機しています。