グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 新着情報  > ハーマン製 「システムキッチン用ビルトインコンロ」をお持ちのお客さまへ

ハーマン製 「システムキッチン用ビルトインコンロ」をお持ちのお客さまへ

2007年5月8日
日頃は、中部ガスにご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
さて、この度、株式会社ハーマンが2001年4月から製造・販売した「システムキッチン用ガスビルトインコンロ」の一部の機種において、操作ボタンの端を押して点火・消火を繰り返した場合、ごくまれに操作ボタンの裏側が割れて点火・消火がしにくくなる故障が発生することが判明しました。
次の対象機種をご使用のお客さまにおかれましては、下記の点に注意してお使いいただきますようお願い申し上げます。また、ご使用中に上記の故障が生じた場合は、下記の「お客さまお問い合わせ・ご連絡窓口」までご連絡ください。

1. 対象機種およびお問い合わせ・ご連絡窓口

製造・販売会社対象機種製品型式名お問い合わせ・ご連絡窓口
株式会社
ハーマン
ビルトイン
コンロ
DG 3274~3276・3284~3287
   3774~3776・3784~3787
株式会社ハーマン

電話:0120-38-8180
(フリーダイヤル)


<平日>
9時~18時
DW 3274~3276・3284~3287
   3289・3299
   3774~3776・3784~3787
C3G 75・76・84・86・87
C3W 74~76・84・86・87・89・99
※詳しくは、株式会社ハーマンのホームページをご覧ください。

2. 対象機種の外観と型式の見わけかた

※ブランド名・型式は、本体前面の電池ケースふたの裏面に記載されています。

3. お客さまへのお願い

  1. 操作ボタンの故障を発生させないために、操作ボタンの中央部を押して、点火・消火操作を行ってください。
  2. 万一、ボタン操作を数回繰り返しても点火・消火できない場合は、ガス栓を閉じてください。また、上記の株式会社ハーマンお問い合わせ・ご連絡窓口までご連絡ください。株式会社ハーマンにて無償で修理させていただきます。
<点火・消火時の操作ボタンの押し方>
故障を発生させないため、操作ボタンの中央部を押してください。

<消火できない場合のガス栓の閉め方>
万一、数回操作しても操作ボタンが戻らずに消火できない場合は、下図のとおり、ガス栓を閉めてください。

「イヤなにおいがする」、「気分が悪い」、「ガスくさい」、「警報器が鳴った」など、ガス機器ご使用中に少しでも異常を感じられた場合は、すぐにガス機器の使用を中止して中部ガスにご連絡ください。
ご連絡はお近くの中部ガスまでお願いします。
愛知県にお住まいの方静岡県にお住まいの方
豊橋支店   0532-32-5511

豊川営業所  0533-85-7025
浜松支店  053-465-1234
365日・24時間保安体制
中部ガスでは、ガスもれ・ガス事故等の緊急時に備えて、係員と緊急車が常時待機しています。