グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




よくある質問

床暖房のしくみ

熱源機でつくった約60℃の低温水を温水マットに循環させる、温水式の床暖房。
床からのふく射熱でお部屋全体が快適になるので、室温が18~20℃程度でも充分な暖かさを感じます。
また、床の表面温度は体温よりも低い25~30℃程度なので、体にやさしく、快適な暖房です。
床暖房は床からの「ふく射」と「熱伝導」「自然対流」を組み合わせた暖房です。
その相乗効果により、床だけでなく、部屋全体が暖まり、まさに”陽だまりのような暖かさ”をつくりだします。

暖かくなるところに重いピアノなどを置いても大丈夫ですか?

ガス温水床暖房は、約60℃の温水を循環させる床暖房パネルを敷き、床仕上げ材で仕上げます。この温水を循環させるパイプは耐圧、耐熱、耐久性に優れた架橋ポリエチレン管を使用しています。フローリングタイプでは床仕上げ材が荷重を支えるので問題ありません。カーペットタイプでは、一点に荷重がかかりすぎると、温水パイプが圧迫され温水が循環しなくなることがありますが、荷重をのぞけば元に戻ります。ただし集中した荷重がかからないよう緩衝材を敷いて設置してください。

なお、床暖房パネルの上に家具などを置きますと、熱がこもり、ひび割れなどが生じる可能性がありますので、お部屋の周辺部分など、家具を置く場所には床暖房パネルを敷かずにダミーパネルを敷くよう設計します。

温水パイプがつまったり、 水漏れをしたりしませんか?

温水パイプは半密閉式回路になっていますのでパイプがつまる心配はありません。また丈夫なパイプを使用していますので、誤って床に釘などを打ちつけたりすることがない限り水漏れの心配はありません。

ガス温水床暖房だけで 部屋全体が暖まりますか?

目安としてお部屋の広さの60%以上(70%以上推奨)に、温水が循環する床暖房パネルを敷設しますので、電気カーペットのように足もとだけ暖めるのではなく、お部屋全体をムラなく暖めることができます。

何年くらい 使用できますか?

ガス温水床暖房の温水パイプは現在までに約30年相当の耐久試験を繰り返しております。
ただしお湯をつくる熱源機については、他のガス機器などと同程度の耐用年数となります。

ガス温水床暖房の上にカーペットを敷いてもいいですか?

座ぶとん程度であれば、ガス温水床暖房の上でご利用いただいても問題ありません。ただしカーペットを常時敷くと、暖房性能が発揮できない場合や、フローリングに熱がこもって変形などが生じる可能性があります。