グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 中部ガスについて  > 安全と防災への取り組み

安全と防災への取り組み

お客さまの安心ガスライフを24時間365日見守りつづけます。

当社は、地震発生時のお客さまの生活への影響を最小限に抑えるため、
「設備対策」「緊急対策」「復旧対策」の3つの対策を講じています。


重要なガス設備については、東日本大震災クラスの大地震にも耐えられる設計となっています。
お客さま宅には震度5相当以上の強い揺れを感知すると自動的にガスを遮断するマイコンメーターを設置し、被害を未然に防ぎます。


大規模な地震が発生した場合には、二次災害、あらかじめガス導管網全体を細かくブロック化しています。


ガスの供給を停止した地域を早期に復旧するため、被害状況にあわせた復旧計画の策定をおこない、関係機関との連携、全国の都市ガス会社などの協力を得て復旧作業にあたります。