グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 業務用のお客さま  > 業務用ガス機器・サービス  > ガスコージェネレーション

ガスコージェネレーション

ガスコージェネレーション

業務用高効率システム

業務用・産業用分野では多くのエネルギーを必要とするため、省エネルギーの実現や環境負荷の低減などが大きな課題となっています。こうしたなか、天然ガスを利用したガスコージェネレーションは、エネルギー効率の高さや環境性能が高く評価されており、幅広い用途でご利用いただいています。また、分散型電源の一つであるガスコージェネレーションは、BCP(事業継続計画)対策の有効な手段としても注目を集めています。


高いエネルギー利用効率

使う場所で発電するからエネルギーのムダを減らし、CO2も大幅に削減

発電所では、利用しきれない排熱が多く生じ、また、電気を使用する場所に運ぶ過程での送電ロスも生じます。そのため、利用できるエネルギーは約40%。都市ガスは、お客さまが使用する場所に送る過程でのロスはなく、ガスコージェネレーションは使う場所で発電するため、エネルギーを電気や給湯などにムダなく利用することで約70%~90%という高いエネルギー利用効率を実現しています。

システムの仕組み

環境への取り組みを高効率エネルギーシステムでバックアップ。

ガスコージェネレーションは、天然ガスを使ってエンジンやタービンで発電し、その排熱を冷暖房や給湯などにもムダなく利用できる高効率な分散型エネルギーシステムです。
省エネルギーやCO2排出量の削減を実現できるため、コスト削減や環境負荷の低減を進めるお客さまにご利用いただいております。中小規模向けのマイクロコージェネレーション(ジェネライト)とあわせて、より幅広い分野でガスコージェネレーションの普及が進んでいます。さらに、その優れた環境特性から燃料電池を利用したガスコージェネレーションにも、期待が集まっています。

コージェネレーションの種類

マイクロコージェネ

ガスで電気とお湯をつくりだす!

エネルギー新時代にふさわしく、省エネ・省コスト化を実現。より手軽により広い分野でご利用いただくために開発された国内最小の画期的なガスコージェネレーションシステムです。



特長
単相100V/200Vの発電
三相200Vを単相100Vに変換するスコットトランスの必要がなく、直接給電を可能にしました。
簡単設置
本体はコンパクトで設置スペースをとりません。電力負荷をマルチ切替器につなぐだけでOKです。
発電能力をフルに発揮
いつもマイコンが電力負荷を計測し、最適な負荷をチョイス。発電能力をフルに発揮します。
電気主任技術者が不要
電気事業法の改正により、10kW未満のガスエンジン発電機は、一般電気工作物の扱いになりましたので、電気主任技術者が必要ありません。
商用電力との切替えがスムーズ
マルチ切替器は超高速で切替えを行うため、電力負荷への影響がありません。

マイクロガスタービン

小型でクリーン!

マイクロガスタービンとは発電出力100kW以下のコージェネレーションシステムを実現させた小型でクリーンなタービンで、欧米メーカーを中心に現在開発が進んでいます。


特長
高い省エネルギー効率
高性能排熱回収器を組み合わせると70%を超える高い総合熱効率を達成します。
小型・軽量化により設置性の向上
小さいものでは大型電気冷蔵庫程度の大きさで軽量化により、運搬据付も可能です。また、燃料配管や、電気配線を接続するだけで直ちに運転が可能になります。
優れた環境性
各種実験の結果では超低NOx値を実現、また、高いエネルギー利用率により、CO2の削減にもつながっています。
長寿命・容易なメンテナンス
タービン入口温度が低く、空気軸受けを用い非接触であることから長時間の連続運転と長寿命を実現しました。また、管理の煩雑な潤滑油及び冷却水を必要としないため、維持管理が簡単です。