グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 業務用のお客さま  > ガス料金について

ガス料金について

ガス料金の調整について

都市ガスの原料であるLNG(液化天然ガス)およびLPG(液化石油ガス)の価格は、原油価格や為替などの外部要因により変動します。こうした原料価格の変動に応じてガス料金を調整する制度を「原料費調整制度」といいます。
原料費調整制度については、こちらをご覧下さい。

ガス料金・契約のご案内

ガスのご使用形態、ご使用量、不測の需給のひっ迫等の緊急時において使用量の削減が可能であることなど、一定の条件を満たすお客さまからお申し込みがあった場合に、弊社と協議の上、各選択約款に定める条件でガスをご使用いただくことのできる制度です。


契約年間使用量が10万㎥(46メガジュール)以上のお客さまは大口供給契約の対象となります。詳しくは弊社各支店にお問い合わせください。


託送供給とは、ガスを供給する事業者(託送供給依頼者)のガスを当社の導管で受け入れて、同時に受け入れた場所以外の地点で、受け入れた量と同量のガスを当社の導管から供給するサービスのことです。